1. 採用案内
  2. 中途募集要項

事業案内

「オンリーワンサイン」を目指し、大躍進中の当社。

急成長により、当社の中核を担う若手人材を募集します。

広告業界の経験や現在のスキルは問いません。

当社の飛躍と共に成長していける人材を求めています。

自分がプロデュースしたサインで繁盛店を作る。やりがいと感動を味わいながら成長!

街中で見かけるサイン(看板)には、どれだけの効果があるかご存知ですか? 一見のお客様が店舗に来店する割合は40%が通りすがり。 つまり、サインが入店の判断に与える影響は大きいのです。

当社は、顧客企業の要望を聞いたうえで「売上げをUPさせるには何が必要か?」という視点から サインを製作。 実際、売上げが120%UPした店舗も数多く、チェーン店の外装全般を担当し、ブランドの認知度を大幅にUPさせた例もあります。

全力をつくして企画・製作したサインだから、街に出た時の感動は忘れません。 結果も明確に表われ、お客様にも喜ばれ感動されるのがこの仕事の一番の醍醐味。やりがいと感動を味わいつつ、自分も成長していける仕事です。

社長の思い(今後の方向性)

■ 「看板」で考える社会貢献
アイワ広告は、看板を通して社会貢献を志しています。 
看板とは、お店にたくさんのお客様を呼び込むための広報媒体。これが看板本来の役割です。アイワ広告では、看板を通して集客することで、日本中のお店を繁盛店に変えようと努力しています。お店の繁盛は地域の活気につながります。地域の活気は街の元気を作ります。私たちの仕事の目的は、お店の繁盛から街の元気を創りだすことにあります。それは、私たち流の社会貢献活動だと思っています。
 
私たちは、会社の利益だけを第一に考える組織作りをしていません。社員・スタッフひとりひとりが、常にお客様店舗の繁栄を第一に考える「考え方の習慣」を持つよう、日々努力しています。そんな私たちの取り組み方をお話しいたします。

■ モチベーションの高さが成長を支える
アイワ広告は、日本一社員モチベーションの高い会社(JTBコミュニケーションデザイン調べ)という「認定」をいただいています。有名大企業が名を連ねる社員モチベーション調査で、全国平均69点のところ、アイワ広告は90.3点という、歴代トップの点数を上げました。
ありがたいことです。
私はアイワ広告を創業したとき、利益を追い求める会社ではなく、働く社員がみな幸せになることのできる会社にしたいと意図しました。
1984年、いまから約30年前のことです。
バブルの時代をくぐり抜け、利益追求主義よりも顧客満足度主義、そこから生まれる社員の仕事へのやる気、モチベーションアップ、そして、社員ひとりひとりの幸福追求こそが、企業経営の要だと改めて感じ、さまざまな取り組みを行ってきました。
その結果の、「日本一社員モチベーションの高い会社」の称号。
そして、社員定着率95%。
これは、中小企業では極めて高水準の定着率だといいます。

このような会社環境を育て上げるために私が取り組んだことのひとつに、「理念教育」の徹底があります。

■ 理念1「私たちは、成長意欲あふれるお客様の発展に貢献します。」
私たちが最も大切にしていることは「理念」です。「なぜ、なんのために仕事をするのか?」「その仕事はお客様の利益につながるものなのか?」常に自問自答しながら仕事に取り組んでいます。
 
アイワ広告経営理念の1番目はこういうものです。
「私たちは、成長意欲あふれるお客様の発展に貢献します。」
サイン・看板は、お店や企業に、より多くのお客を集めるための媒体です。お店にお客がたくさん集まれば、そのお店は利益を出す繁盛店になります。つまり、私たちに看板製作の依頼をしてくださるお客様店舗が繁栄することこそ、私たちの仕事の基本だと言えるのです。自分たちの利益だけを考えるのではなく、お客様企業・店舗の繁栄を実現するために、どれだけ一生懸命になれるか…ここに私たちが重きを置く第一の価値観があります。

■ 理念2「仕事を通じ人間的成長をはかる」
経営理念の2番目。
「私たちは、この仕事を通じて学び、人間的成長を図ります。」
私たちの仕事は、看板を通してお客様店舗の繁栄をお手伝いすることです。そのためには、お客様のことを常に第一に考える「利他的思考」と「利他的行動」が必要になります。いついかなる状況でも、他人のことを考えられること、他人のために無償の奉仕ができること。このような人としての「常識」を、アイワ広告の社員は、普段の業務の中で日常的に学んでいます。
仕事がどれだけできても、人間的な魅力や内面に乏しい人を、私たちは評価しません。他人を思いやり、大きな志を抱き、自分以外の人のために一生懸命になれる人。このような内面的魅力を、社員ひとりひとりが持てるよう、私たちは仕事を通じて磨き続ける努力をしています。だからこそ、多くのお客様が、私たちに信頼を寄せ、お客様の繁栄を私たちに託してくださるのです。

■ 理念3「常に変革し、未来を創造する」
経営理念の3番目は、未来創造のための変革を意味します。
「私たちは、社会から求められる企業として常に変革を追求し、会社・チーム・個人の未来を自らの手で創造します。」
看板は街に人の流れを作り出す威力があります。その威力を作り出すためには、科学・感性に基づいた調査と、論理的な集客ストーリー作りが欠かせません。アイワ広告では、この二つを基本に、お客様店舗への集客の流れを考え、具体的に看板に表現しています。お客様店舗が繁栄することは、イコール、地域への人の流れが生まれる、ということでもあります。私たちは常に地域活性化を考え方の基本に置き、その上でのお客様店舗への集客、という筋道を作っています。これこそが、「社会から求められる企業」を意味するのですが、そのために私たちは、かつての成功体験にとらわれない柔軟な思考を求められます。過去の成功を捨て去る勇気と変わり続けようという意思が、未来を築くものだと考えます。そして、それは、会社の未来につながるし、共に仕事をしているチームのよりよい未来につながるし、もちろん、会社で働くひとりひとりの未来につながるものです。
 
未来創造のためには、常に変革が必要なのです。

■ 私の夢 
いま私には新しい夢があります。
それは、私たちの作る看板で、日本中のお店を繁盛店にし、社会を元気にすることです。
地方に行けば、活気が失われた街があちらこちらにあります。
街の活気は、繁盛するお店が増えることで作られていきます。
私はその活気を「看板」という媒体を使って作りたいと願っているのです。
 
お客様店舗を繁盛店にすることは、生半可な仕事ではありません。ましてや、看板という広告媒体、集客媒体を使ってお店の繁盛店作りのお手伝いは、お客様と真摯に向き合い、その問題点・改善点を見つけることができる科学的思考能力と、お客様店舗の未来を創造できる論理的ストーリー作りが求められます。
当然のことながら、仕事は多岐にわたり、仕事量は多くなります。
その代わり、達成感ややりがいを、十分に味わうことができる仕事です。

未来への志があって、なにがあってもへこたれず、一緒に会社の発展とチーム全体の幸福を考えられるあなたと、共に仕事をしたいと思っています。

代表取締役社長 小山 雅明

募集要項

募集職種
  • ■企画営業部
  • ■デザイン部
  • ■総務部
給与 月給22~32万円
※経験・能力・前給を考慮
諸手当 通勤手当(10,000円まで)、家族手当
昇給 年1回
賞与 年1回
休日・休暇 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日〜20日
休日日数122日

その他休暇:GW、夏季、年末年始、慶弔

福利厚生 社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)、社員持株制度、ストックオプション制度、社員寮、社員食堂
勤務地 東京都町田市
※自動車通勤応相談
応募方法 ■応募フォームに必要事項をご記入の上送信してください。
■お問い合わせは問合わせフォーム又は、電話にて受付けます。
■郵送でのご応募は、履歴書(写真貼付)と職務経歴書(書式自由)をご送付ください。選考結果は、電話または書面でご連絡します。
お問い合わせ
人材開発推進部 / 藤森
TEL:042-710-2126 MAIL:saiyou@aiwa-ad.co.jp

採用の流れ

  • step01.書類選考・会社説明会
  • step02.一次面接・二次(社長)面接
  • step03.内々定(内々定講習会)
  • step04.内定

エントリーはこちらから 中途採用エントリーフォーム

  • 理念とモチベーション
  • トップメッセージ
  • 採用したい人材像
  • 仕事に対するスタンス
  • アイワ広告の部門紹介
  • 新卒募集要項
  • 中途募集要項
  • 新卒採用はこちら
  • 中途採用はこちら
  • マイナビ